« 新型ストライカー | Main | 最終話 »

帰還しました

リベリオンから帰還しました。
メール程度は見ていましたが、まあその間のニュースとかほとんど不明で。
ちなみに、撮影した写真は総数27265枚、78.5GBです。

そして、ついにP-51に乗せて貰いました!
芳佳がですが。
Dsc_5778
Dsc_5782
Dsc_5795
アメリカン・ビューティという比較的オリジナル度を高く残している機体で、スタッフの方が気に入って貰えてこんなことも。
この機体は第二次世界大戦にも参加、その後ボリビアで戦争参加、そしてスクラップになるところを救われてレストアされたそうです。
エンジンから火を噴いたようですが、無事に直ったみたいです。

チャック・イェーガーと同じ家に住んでいたというテストパイロットの方と知り合って、
色々と貴重なお話を聞かせて貰ったりも。
そういえば、シャーリーがバイクで走ったボンネビル・フラッツも、サンフランシスコ
からリノへ行く80号線をずーーーーーっと先まで行くとあります。

Dsc_3704
Dsc_3990
ラプターは大人気でした。
異次元の挙動を繰り返し、失速まで完全に制御して飛行するのなんて飛行機じゃありません。
もうどう見てもUFOです。
あれは今までの戦闘機とは次元の違う物体ですね。
Dsc_8701
そして、P38やP51との競演。
二次大戦機と一緒に飛んでも失速しないで、完全に制御可能。

Dsc_7450
スーパーコルセアとか。
普通のコルセアもありました。
そして、このライジングサン塗装を見ると、ストライクウィッチーズ最終話が頭をよぎります。
白箱は明日貰ってくる予定なので、今日放映まで見るのはがまん。
DVDは通常版、限定版それぞれ届いていましたが、まだ見ていません。
自分でも買っていますが、アマゾンの品切れ状態を見ていると、きちんと届くのかも心配。
ブックレットの出来や秘め声CDが気になります。

Dsc_7758
Dsc_7749
B-17です。
でかいよ、つか飛んでるよ。

Dsc_7562
でかいといえば、タイガーキャットも無駄にでかいです。
だけど、これが結構速いんだ。
Dsc_9999
速いと言えば、レシプロ最速記録845km/hを持つ「レア・ベア」もいます。
エンジン始動の時に、思いっきり排気煙とオイルを被って、レンズがオイルまみれになりましたが。

Dsc_2389
そして萌えシリーズ。

他に、キューポラから半身を出しているドイツ戦車長女の子と、MG34を持ったドイツ戦車長女の子がありましたが、同行者にさっさと買われました。
くそう、欲しかったのに。
他にも、「戦車駐車オンリー」とか「戦車前へ!」とか「地雷に注意!」とか「高射砲注意!」とか色々素敵な看板が。全部欲しいくらいで。
色々まだまだありますが、他のどこかでお見せする予定です。
ちょろちょろこのブログにも乗せますが。

それと、今回のMC☆あくしず公式)はストライクウィッチーズのピンナップやソフト紹介
記事も載っています。
いつも通り、自分は「ばとしす」と「少女艦艇学入門」を描いています。
ばとしすといえば、絵師のしのづかあつとさんがちょくちょく
ストライク絵を描いてくれるのもうれしいですね。

|

« 新型ストライカー | Main | 最終話 »

Comments

整備・塗装してるのもあるでしょうが、レシプロ機って想像以上に綺麗ですね。

アニメもとても面白かったです。これからの動きに注目したいです。

Posted by: アミノ | September 19, 2008 11:29 PM

お帰りなさいませ。本物のレシプロ機はいかがでしたか?
個人的には飛行可能なタイガーキャットがまだ現存していた
ことに驚きました。扶桑にきてくれないかなぁ・。
アニメも最終回が放送され始めていました。私の地域は来週放送になりますが、楽しみにしております。
今後の作品展開に期待しております。

あと、501パッチなどの商品化も楽しみにしておりますので、どうか頑張ってください。
DVD発売イベントでジャンケン大会の優勝景品になるとの
ウワサもあったのですが、どうなんでしょうか?

Posted by: きゅうはち | September 20, 2008 01:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帰還しました:

« 新型ストライカー | Main | 最終話 »